同期のアニオタの彼女をアナル奴隷に…【エッチ体験】

同期のアニヲタのBに
仲里依紗にちょっと似た少し天然の彼女がいる。

酔っ払った里依紗をだまくらかして、
アナル処女を酔いつぶれているBの横で頂いた。

それ以来、里依紗とは、頻繁にアナルセックスをしている。

マ◯コに入れさせないのとキスをさせないことで
Bへの愛情表現をしている感の里依紗。

どうしてもやりたい事があった。

二穴同時セックスだ!
里依紗はウンとは言わないので、Bとの3Pの計画を立てた。

計画は・・3人でのBの部屋での飲み会を開く。
酒に弱いBに程よく飲ませてから、トドメに睡眠薬を盛る。

Bが熟睡したら、里依紗にフェラさせ、勃起したところで、
里依紗に跨らせて騎乗位で寝ているBとセックスさせる。

頃合いを見計らって、
里依紗のアナルを犯して二穴同時セックスをする・・と言う内容だ。

里依紗に話すと、
「いやいや・・そんなコト出来ない」と猛反対する。

「じゃぁ・・あのDVD・・Bに渡しちゃうよ?」とハメ撮り動画で揺さぶる。

「だめですぅ・・ひどぉい・・」と泣き出す。

「Bは熟睡しちゃうからわかんないって・・もし何か言われたら・・
里依紗がしたくなっちゃってしちゃったって言えば喜ぶよ」
と適当な事を言って泣きじゃくる丸め込んだ。

当日・・案の定、酔っ払ってきたB。
頃合いを見計らって里依紗に睡眠薬を盛らせた。
効果覿面ですぐに熟睡するB。

起きないのを確認して里依紗にフェラさせる。
「ぅうん」とか言いながらすぐに勃起するB。
里依紗を裸にさせ、跨らせる。

興奮してグチョグチョだった里依紗はすんなりと入った。
「ごめんね・・ごめんね」と呟きながらゆっくりと腰を振る里依紗。

フェラさせようと里依紗の口元にチ◯ポを持ってくと、せめてもの抵抗か拒否する。

無理矢理口に押しこみ、イラマで喉の奥を突く。
「ぅごお・・おえっ・・んぐ」と涙を流しながら、涎を垂らして耐える里依紗。

ビンビンになったので、里依紗の後ろに廻り、身体をBの方へ倒させる。
「いやいや・・やめて」とか細い声で言うが、構わうアナルへ突っ込む。

「ああああ!いやぁあ!いたい!」と狭くなってるので
痛かったらしく泣く里依紗。

いつものアナルと違ってキツくて狭くて気持ちいい!

腸壁越しにBのチ◯ポがわかる。
ゆっくりとキツくなってるアナルを突く。

「ああん・・やだぁあ・・うええん」と里依紗が呻く度に、
Bも「ぅうう」と呻いている。

徐々に激しく突くと、
「いやいやぁ・・やめてぇ!イッちゃう!と感じ捲ってイキそうな里依紗。

「ああああ!いくいくぅう!」と腰をビクンビクンさせてイった模様。
そして締まる膣に耐え切れずBもイった模様。

里依紗の顔が青くなり、
「赤ちゃん・・出来ちゃう・・」と泣き出す。
Bにナマで中出しされたのは初めてらしい。

Bのチ◯ポがしぼんできたので
アナルもいつものキツさに変わってきた。

そして・・ガンガン突いて、アナルに中出しした。

里依紗もまたイった。チ◯ポを抜くと
アナルとマ◯コにから精子を垂らして
ぐったりとBの胸に倒れこむ里依紗の姿がエロかったので写真に撮った。

勝手にシャワーを浴びて部屋に戻ると
里依紗は、まだBの胸の上にぐったりしたままだった。

二人を残して帰った。


PAGE TOP