温泉旅行で絶頂しまくりの中出しエッチ体験【エロ体験談】

彼:既婚者  38歳   スレンダーイケメン
モデルやジャニーズにも入れたんではないかと思うくらいの私の好み♥︎

不倫をし始めて年が経ちます

私:バツイチ 子持ち 32歳  昔モデル経験あり

彼の誕生日の時に温泉旅行へ

お互いわりきった遊びではないが彼には家庭があり

私もわけあり女子結婚なんて考えてない

お互い心と体の欲求を満たすのにはとてもいい関係です

私は年々性欲があがっていき子供が寝た後とか一人エッチをしていた

よく女性は年を取ればとるほど性欲があがるとかいうけどこれは本当なんだなって思う

一人エッチのしすぎなのかどこを攻めればいき、潮を吹くかなどよく分かっている

いつも彼にはそこ、つまりGスポットをおねだりしている

一緒に露天風呂へいきイチャイチャしたあと

彼が私の乳首をいじり始める

指でコリコリしたり、セクシーな舌使いで吸ったり舐めたり。。。

「んっっ。あっっ。エッチ。。。」声が漏れる。

キスをし舌を絡め合い彼の愛撫は続いて行く

首筋を舌先でスーッと舐められた時には鳥肌が立つくらい気持ちがいい。

首や耳は私の弱点なの

鎖骨、脇の下、おっぱい、おへそゆっくりゆっくりと彼の舌が下がっていく

どんどん私の力は抜けて行く。。。

(あっついにあそこへ。。。)

意地悪な彼はなかなか攻めてくれない

「お願い、早く。。。」

いつも私からおねだり

もう私は興奮状態だから彼の舌がクリに少しでも当たるだけでピクピクしてしまう

「あああもっと、もっとおお」

腰を浮かせ彼の頭へくっつける

その瞬間彼がじゅるじゅる音を立てながら激しくクリを吸い愛撫する

私はそんな彼の舌使いに腰をクネクネさせ逝ってしまった

次はヌルヌルのマンコに指が入ってくる

激しく激しく上下に動かされ私は2度目の絶頂を味わう

止まらない快楽と喘ぎ声に彼も興奮MAX状態

動けない私に彼の大きくなった物を口に入れる

私はひたすら彼を気持ちよくさせたいからフェラ攻撃

彼の目線は私の口元を見ている

「エロいよ。気持ちがいいよ。最高だねOO」

彼の甘い声に私は早く入れたくて入れたくて我慢出来ず

「入れて良い?」と聞きそのまま騎上位の体勢になりゆっくり先を楽しみながら入れて行く

「あっいい。すごい。奥まで当たってきもちがいいよう」

私の腰使いは止まらなく激しく動く

大きく揺れるFカップの胸を揉みまくる彼

どんどん奥にGスポットに彼の物があたり

3度目の絶頂を味わってそのまま彼の上におおいかぶさる

正常位、バック、座位など彼によって色んな格好にされ

最後は一緒に絶頂を味わう

彼に中だしされることに私は快感になっている

いつ子供ができてもおかしくないかも。。。


PAGE TOP