酔ってて相手を間違えた【浮気・不倫 エッチな話】

先日俺の部屋で巨人優勝祝賀会をやってみた。
参加者は俺、彼女の安奈、友人の涼一、その彼女の愛香ちゃん、みんな根っからの巨人ファンだ。
ここ何年も連覇に遠ざかっていたわが巨人軍にとって3連覇はV9以来の快挙だ。
サードが捕球し原監督が8度宙に舞った時から乱痴気パーティーは開始された。
ビールやシャンパンを浴びるように飲んだ俺らはいつの間にか眠り込んでしまった。
何時だろう?夜中に気がつくと部屋の中は真っ暗になっていた。
ベットで横になっている俺の前に彼女の安奈が寝ている。
薄暗くてよく分からないが、床には友人たちが寝ているようだ。
朝方だったからなのか、朝立ちみたいに股間がムズムズする。
彼女の甘い香りにずっと刺激されていたからかもしれない。
とにかく急に発情してしまった俺は、大丈夫だとは思うが友人たちに気付かれないように寝ている彼女にちょっかいを出した。
「酔ってて相手を間違えた【浮気・不倫 エッチな話】」の続きを読む…

女の人の肛門をちゃんと間近で見たのは初めてだった【乱交 エッチな話】

持ち帰りじゃないんだけど、サークルで打ち上げがあり2次会、
3次会と盛り上がり、俺は終電に乗れなくなっていた時間だったので、
先輩の部屋に泊りにいくことになった。
先輩の彼女も一緒だ。この彼女(先輩)がめっちゃ清楚な雰囲気で綺麗だった。大学時代はファンクラブ?みたいなものまであり、
俺もすげえ羨ましかった。上戸を清楚に整えたような感じです。
部屋に着き、また飲み直そうぜ、ということになりポン酒やカクテルのちゃんぽんで3人ともグテングテンになった。
先輩の彼女がベッドに横になり寝てしまった。
俺の場所からは微妙な感じでスカートの奥の太ももが覗きそうだった。
先輩がいる手前見るわけにもいかない。
俺も酔っているのでついつい、見てしまう。
「女の人の肛門をちゃんと間近で見たのは初めてだった【乱交 エッチな話】」の続きを読む…

職場であったエチーな体験【職場 エッチな話】

うちの会社は結構中途半端に大きい会社なんだが、組織が所謂非常に縦割り。
俺は中途入社で入ったんだが、基本、ある仕事を振られると後は放っておかれる。

俺がA課だとすると、A社、B社、C社の担当にされると B課の誰それとC課のだれそれとチームを組んで
それぞれの仕事をする。例えばA課は開発、B課は営業、C課はメンテナンスみたいな感じ。

A課の中では他の人間が何をやっているのかも良く判らないし、
ぶっちゃけ失敗さえしなければ殆ど報告の義務すらない。
(週報という名のそれっぽいものはあるけど誰も読んでない)
要はなんとなく上手くこなしてれば誰にもうるさい事は何も言われないという
中途入社の俺にとっては結構天国みたいな会社。
「職場であったエチーな体験【職場 エッチな話】」の続きを読む…

バイト先のフェラ好き先輩【大学生 エッチな話】

大学2年のころ。
○トーヨー○ドーの地下スーパーの陳列などをするバイトをしてたんだ。
そこはうちの大学の人も何人か働いていたが、俺以外はみんな女の先輩だった。
だから、からかわれたり、こっちも(うまくいえないけどちょっと甘える気持ちもあって)からかったりして結構楽しい職場だった。
陳列とか意外と神経使う上、重いものとかもたくさんあったからそこそこ疲れたし、バイト代そんなによくなかったけど;
まあそれはさておき、女の先輩の中で、特に仲良くさせてもらってたのが、A先輩とB先輩だった。
「バイト先のフェラ好き先輩【大学生 エッチな話】」の続きを読む…

膝立ちの体勢で彼女の絶妙なテクのフェラーリが始まった【大学生 エッチな話】

それでは・・・昔の話なので、詳細は脳内補完よろしく。

俺が学生時代に大学病院の夜間救急外来でバイトしていたときの話なんだけど、
その大学病院の病棟にあるナースステーションには低機能のコピー機しかなかった
らしく、複雑なコピーをとる時、俺が仕事をしていた病棟医事課にある高機能の
コピー機をナースがよく借りに来ていた。ナースの中には、夜間コピー機を借りに行くと、
そこにバイトの学生がいるということで、患者さんにもらったお菓子なんかを
差し入れてくれる人もいたんだけど、その中の1人に和香ちゃんというナイスバディーの
ナースがいた。和香ちゃんとはちょくちょく院内で顔を会わせることもあったし、
同年齢ということもあって、自然に仲良くなっていった。
「膝立ちの体勢で彼女の絶妙なテクのフェラーリが始まった【大学生 エッチな話】」の続きを読む…

大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた【中出し エッチな話】

大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた時の話

大学に入って、サッカー部のある先輩に一目惚れをしました。背が高くて、少し日焼けしてて、カッコイイ人でした。

その先輩と私は何も接点がないので、
とりあえず何か知り合うキッカケを作るためにサッカー部のマネージャー里美に相談にのってもらいました。
私「サッカー部の〇〇先輩って超カッコイイよね!あたし仲良くなりたいんだけどなぁ」

里美「先輩にはつき合い始めたばかりの彼女がいるんだよ
しかも、その彼女は清楚で頭もよくて加藤あいに似ていて、細くて、めちゃ可愛いんだよ~。」
「大学の時に片思いだった先輩に初めて中出しされた【中出し エッチな話】」の続きを読む…

最後までSEXしてもいい?【小中学生 エッチな話】

元々化学部の部員がいなくて、中3の先輩と中1の俺と女の子の6人構成だったんだ。
2年生に上がると俺と彼女の2人だけになった。
仲がいいのもあって、放課後に化学実験室でお遊び実験したり、てきとうにだべったりしてたんだ
ある日、化学実験室の器具を使ってご飯を作ろうって話になったんだ
俺は包丁(と言っても家から持参したので小さいナイフ)で野菜を切っていた。
そしたら彼女が後ろから俺の方に顔を乗せる感じにして

「おー○○君手慣れてるねぇ」って言ってきて
普通に女の事話せるけど女慣れしてるわけじゃない俺は動揺して指切っちゃったんだ
大した傷じゃなかったんだけど
「最後までSEXしてもいい?【小中学生 エッチな話】」の続きを読む…

バイト先の短大生の娘【大学生 エッチな話】

もうかなり昔の話ですが、大学生の頃バイト先に短大生の娘が入ってきた。
仮にKとします。まあ、特にすごく可愛い訳でもなく気にしてなかったが、
たまたまある日シフトが一緒になり、二人一緒で勤務で暇だったんで話す機会があった。
詳しい容姿は背は小さくて(150位かな)ショートカットだった。
太い訳ではないが少しムチムチしてたが、笑った顔は愛嬌があった。
ハキハキして敬語が入る話し方だったが、高校の時はバレー部でキャプテンだったそうで、
何となく納得できた。まあ、最初は部活やら学校の話をしていたが、
彼氏は部活部活でこれまでできたことがなく、まだ処女だと話し、
だんだん話しは下ネタの方に。
何せ高校の時に捨てたかったが叶わず、短大は女ばかりでどうなっちゃうんでしょ~とか言っていた。
結構暇な日だったんで、かなり話して仲良くなった。
「バイト先の短大生の娘【大学生 エッチな話】」の続きを読む…

失神昇天する彼氏持ちの同僚【職場 エッチな話】

同僚との話を書きます。
彼女は同じ部署で俺より4つ年下の娘です。
デザインを専門にやっている娘で、入社してきた日から他の部署の人間まで偵察に来るほどの可愛さ。
ただそれは見た目はってだけで、仕事してみると全く愛想も無い娘だと分かった。
誰かが軽くギャグを言っても愛想笑いをするどころか、シレーッとした冷ややかな表情で見つめるだけ。
同僚達と呑みに行っても早々に帰宅するし、『彼氏いますので』とメアドすら漏らさない。
仕事に関しては責任感があるので仕事のパートナーとしては申し分ない。
だから俺は信頼していて、仕事を頼んだり任せたりもしてた。
「失神昇天する彼氏持ちの同僚【職場 エッチな話】」の続きを読む…