全裸で四つんばになった私のアナルに・・【エロ体験】

35歳の時私が浮気してしまい、それが夫に知れて、子供1人いるのですが、夫に取られ離婚されて、以来独身です。

夜の仕事をしながら一人暮らしをしています。

やはり私も女。

離婚後43歳になるまで3人の男性と関係を持ち、今はKさんという53歳の妻帯者の男性と交際しています。

結婚は出来ないのですが、私の生活を助けてもらっています。

その彼は歳に似合わず、精力旺盛で、私のマンションに休みの日に立ち寄ると、すぐセックスを求めて来ます。

昼間からお互い全裸になり、セックスしたあと一緒にお風呂に入ったりしています。

そんな彼が一度アナルセックスがしたいと言い始め、

二か月程してからとうとう私のアナルに彼のペニスが入るようになり中に射精されています。

やはり病気が怖いので、二本イチジク浣腸をした後お風呂に入りその後生のままで私のアナルに挿入して来ます。

全裸で四つんばになった私のアナルにいっぱいのワセリンを塗り、彼のカリの部分が入ると後はすんなり根元まではいるのも容易になりました。

最初はとても恥ずかしかったんですが、もう身体の隅々まで舐めまわされ、デジカメでも写されるようになってからは、もう隠す必要もなくなり、私のほうからアナルを舐めてというようになりました。

彼が来ない日は彼からもらった疑似ペニスを自分でアナルにいれてオナニーもします。


PAGE TOP